【商店街で「結婚式」いかが】(岩手県山田町)

【商店街で「結婚式」いかが】(岩手県山田町)
岩手県山田町の新生やまだ商店街協同組合は、今月、町内で結婚式や披露宴をプロデュースする事業を始めた。
東日本大震災から6年1か月を経て、人口減少が進む中、夫婦の最高の日を町ぐるみで祝い、同町への定住を促すことが目的とのこと。
大きなホテルなどで開くことが多い結婚披露宴だが、実は同商店街が力を合わせれば、開催に必要なものはほとんど揃う。
例えば、飲食店が三陸の幸を生かした料理を提供すれば、理容室がヘアメイクや着付けを、写真屋が記念写真を、生花店がブーケを提供。
商店街以外の店も協力し、挙式も商店街の他、海水浴場や観光施設など希望に応じてくれるとのこと。
復興する町を丸ごと結婚式場にするアイディアは、元々、地元のカップルが、親族が高齢で遠方での挙式が難しかったため、商店街で人前式を行い、商店街や買い物客から「おめでとう」「お幸せに」と祝福が飛び、街中が笑顔につつまれたことから始まったそうです。
2031 PV
CATEGORY :