[開催報告]エリアウエディングサミット2021

[開催報告]エリアウエディングサミット2021

2021年12月6日(月)横浜ロイヤルパークホテル70Fにて「エリアウエディングシンポジウム2021」を開催いたしました。
リアル参加、オンライン参加のハイブリッド形式で開催し、全国から20団体の協議会・団体が参加し
テーマである「地域活動における行政との取り組み」について、
滋賀ウエディング協議会、山形ウエディング協議会、信州ブライダル協議会の代表者の方々に地元の自治体との取り組みについて、
事例や経緯などを具体的にご紹介いただきました。
各団体の皆様にも参考になる事例が次々と共有され、大変有意義なサミットとなりました。

エリアウエディングサミット事務局長 中村 卓 コメント

コロナの影響ということだけでなく、
もともと大変厳しい状況にあるウエディング業界の現状が明らかになった今、
取り組むべき課題が見えてきたとも言えます。
ビジネスとしてではなく文化としての捉え方を大切にすること、
つまり「結婚式の本質を考える」ということであり、
それを伝えていけるプロとしての厚みが必要だということです。

重要な人生儀礼である「結婚式」という「文化」を大切にし、
「回復」ではなく「育てる」ことをしていかなければ、
我々ウエディング業界に未来はありません。
新郎新婦の憧れを育てるのは時間がかかることではありますが、
まさに各エリアで地元に根付いた活動を行っている、
エリアウエディング団体にしかできないことで、
地元の他産業とも上手く関わりを作っていくことも必要だからです。

サミット開催にあたり、ご協力いただきました協議会・団体様、企業様に心より御礼申し上げます。