連合会 共同声明

連合会 共同声明

エリアウエディング連合会 共同声明

ウエディング事業を通じ地域に根付いた活動をし、
より多くのカップルに、適正かつ安全なウエディングの
提供・アピールを行う事で、日本の婚礼文化を守り、
次世代への創造・発展に寄与し、社会貢献をしてゆく。

長年をかけて築き上げてきた日本の婚礼文化も『少子化・未婚化』という
現実だけでなく『若者の婚礼離れ』という厳しい現実を迎えている。

一方で、婚礼文化をビジネスでしか見ない事業者も増え、
カップルがトラブルに巻き込まれるケースも年々増加の一途にある。
これらの現状を公に指摘する事も出来ないことが、カップルの婚礼離れを
助長している側面もある。

また、結婚式は夫婦関係を結ぶ儀式として、周囲の方達との絆作りとして、
大切な役割がある文化であると同時に、社会インフラのひとつでもあり、
離婚率上昇・シングルマザー増加などを抑制し、次世代を担う子供たちを
地域社会で安心して育てる事が出来る環境作りの一端を担っている。

我々、エリアウエディング連合会では、地域に根差した活動が基本姿勢であり、
加盟会員同士で結婚式の必要性と披露宴の素晴らしさを啓蒙し、
これから結婚するカップルに寄り添い、
ウエディングを通じ社会貢献をしてゆくことを目指す。

平成26年7月15日
エリアウエディング連合会